*

雲母大佐降臨 「究極」攻略/適正パーティ/戦場に咲き誇る真紅の華

公開日: : 最終更新日:2015/04/23 降臨・イベントクエスト攻略

雲母大佐降臨 「究極」攻略/適正パーティ

目次

「雲母大佐降臨」の評価・強さなど

雲母大佐は「火属性」のアンチ重力バリア持ちで「鉱物族」のモンスターです。
進化の場合、アンチ重力バリアで鉱物族のモンスターに、神化すれば、アンチワープのみのロボット族モンスターになります。
特に突出して優れた所がある訳では無いので活躍の場面は少ない印象です。

「雲母大佐降臨」ギミックの特徴

ワープ:対策重要
・ブロック
・レーザーバリア
・ホーミング吸収
・毒
・サソリ

ワープが大量に出ますので、アンチワープが必須になります。
レーザーバリアも多いので、ホーミングなどのレーザー以外を出せるモンスターを揃えましょう。
敵がすべて火属性なので、水属性でまとめるとダメージを抑えられます。

ボスの種族と属性

雲母大佐は「鉱物族」の「火属性」になります。
鉱物キラー、アンチワープ、ホーミング」のキャラクターが最適となります。
雑魚が火属性しか出ないので、水属性でなおかつ、アンチワープを必須で選びましょう。

「雲母大佐究極」適正モンスター

ガチャ限定の適正モンスター

ウンディーネ(進化)
アンチワープもちの水属性モンスターです。
氷魂メテオが雑魚処理に有効ですし、SSの味方の無敵化も重宝します。

ローレライ(神化)
アンチワープもちの水属性モンスターです。
超強ホーミングが雑魚とボスに有効ですし、SSのメテオもが雑魚処理に重宝します。

天草四郎(神化)
アンチワープもちの水属性で、火属性キラーもちモンスターです。
火属性キラーもちなので、雑魚処理とボスに効果があります。

王様ビービィ
アンチワープで鉱物キラーLもちモンスターです。
鉱物キラーLを持っているので、ボスへの攻撃が強力です。

ルシファー(神化)
ギミック対応はしていませんが、エナジーサークルLの力は偉大です。複数体入れると簡単にクリアできます。

降臨系モンスターの適正モンスター

ヤマトタケル
アンチワープもちモンスターで、何処からでも狙えるロックオンワンウェイレーザーを持っています。
SSは貫通になるので、ボス戦でも有効に使うことができます。

ジャック(進化)
アンチワープもちのモンスターです。スピードが速いので位置取りに苦労するかもしれませんが、その分、友情コンボに繋げれば問題ないと思います。

フェンリル(進化)
アンチワープもちモンスターです。
ホーミングと雑魚処理に有効ですし、サソリへのSSを使う攻撃も強力です。

ツクヨミ
アンチワープもちのモンスターです。
落雷が雑魚処理にも効果的で、SSを使うと回復するので重宝します。

リリス(進化)
アンチワープもちの水属性モンスターです。
友情コンボがレーザー系なので、火力に期待する事は出来ませんが、SSのメテオがボスや雑魚処理に役立ちます。

おすすめのパーティー構成

ローレライ(神化)…AW+ホーミング
ウンディーネ(進化)…AW+メテオ
フェンリル(進化)…AW+ホーミング

フレンド枠
天草四郎(神化)…AW+火属性キラー

ステージ攻略

雲母大佐はワープが大量に出ますが、さらに、レーザーバリアの雑魚や中ボスも出ますので、ギミック対策をきちんとしておきましょう。
友情コンボをレーザー系でまとめてしまうと、ダメージを与えにくいので少なめにしましょう。
ボスに近づきすぎるとエナジーサークルで大ダメージを受けてしまうので、位置取りに気を付けましょう。

バトル1

雲母大佐降臨/バトル1雑魚4体のステージです。
サソリの下3体の雑魚がレーザーバリアで守られていますし、真ん中のリドラの攻撃力が高いです。
ブロックなどをうまく使いながら、倒しましょう。

バトル2

雲母大佐降臨/バトル2中ボスと雑魚5体のステージです。
真ん中にいるワープを先に倒すのも一つの手ですが、ホーミングもちが多い場合などはワープの左にいるホーミング吸収を先に倒してしまいましょう。
雑魚を攻撃しつつ、中ボスの右下に入り込めればカンカンで大ダメージを与える事も可能になります。

バトル3

雲母大佐降臨/バトル3中ボスと雑魚4体のステージです。
中ボスと雑魚の間でカンカンを狙いましょう。
ただし、雑魚から毒が出るので、うまく立ち回りましょう。

バトル4

雲母大佐降臨/バトル5ボス1戦目です。
ボスHPは約150万ほどです
ホーミングで構成されているなら、先にホーミング吸収を先に倒してしまいましょう。
ボスが3ターン目に短距離拡散弾を発生させますので、左側に入ってカンカンを狙う場合は注意しましょう。
7ターン目にエナジーサークルを出しますので、ダメージを受けるのでなるべく雑魚を巻き込みながら倒しましょう。

バトル5

雲母大佐降臨/バトル6ボス2戦目です。
ボスHPは220万ほどです。
このステージにはレーザーバリアは出ません。
上の雑魚とボスの間でカンカンが出来れば、早目にボスを倒すことが出来ます。
正し、3体の雑魚の攻撃力が高いので手間取るようなら、雑魚から倒してしまいましょう。

バトル6

雲母 モンスト 攻略
ボス最終面です。
ボスHPは約360万ほどです。
不安があるようなら、雑魚から倒していきましょう。
右下の隙間に入れれば、カンカンでボスを倒せるでしょう。
1ターンでワープがでるので、惜しみなくSSを使って倒しましょう。

まとめ:ホーミングやアンチワープを持ったモンスターで、いかに早く倒すかが肝心になるクエスト

雑魚の攻撃力もボスのHPも高く、アンチワープやホーミング吸収、サソリと手間取るクエストなので、うまく立ち回りましょう。
火属性モンスターなので、水属性のメテオ系で構成できれば雑魚処理も楽になるでしょう。
そのステージに対応した雑魚処理をお勧めします。

オーブ無料獲得方法

オーブ不足ならスグに試してみてください♪

ガチャ回したくてもオーブが足りない・・・コンテニューもして目当てのキャラをゲットしたい・・・でもそんな時に限って足りないのがオーブですよね。簡単にそして安全にオーブをゲットできる方法を紹介しています。 「[モンストオーブ]を確実に無料入手する方法」をどうぞ。

関連記事

木ノエル/木の見習いサンタノエル/バトル6

木ノエル/木の見習いサンタノエル降臨 「究極」攻略/適正パーティ/聖夜を祝すホーリーツリー

木ノエル/木の見習いサンタノエル降臨の評価・強さなど 木ノエル/木の見習いサンタノエル

記事を読む

モンスト クラーケン バトル6

「クラーケン」攻略/適正パーティ/魔海の破壊王

クラーケン降臨の評価・強さなど クラーケンは「水属性」で「反射タイプ」「パワー型」の「

記事を読む

ラー×第6使徒/バトル5

ラー×第6使徒降臨 「究極」攻略/適正パーティ/変形、第6太陽神

ラー×第6使徒降臨の評価・強さなど ラー×第6使徒は「水属性」で「使徒」の「バランス型

記事を読む

エデン/バトル8

エデン降臨「爆絶」攻略/適正パーティ/福音響かぬ堕罪の楽園

エデンの評価・強さなど エデンは「光属性」で「バランス型」の「魔族」モンスターです。

記事を読む

峰不二子

峰不二子降臨「究極」攻略/適正パーティ/綺麗な花にはトゲがある?

峰不二子の評価・強さなど 峰不二子は「木属性」で「砲撃型」の「亜人族」モンスターです。

記事を読む

カラカラ帝/バトル6

カラカラ帝「極」攻略/適正パーティ/湯冷め知らずの噴炎浴場

カラカラ帝の評価・強さなど カラカラ帝は「火属性」で「砲撃型」の「鉱物族」モンスターで

記事を読む

ジャック/バトル6/モンスト

ジャック「究極」攻略/適正パーティ/光のおもちゃ箱

「ジャック」の評価・強さなど ジャックは「闇ムラサメ」などサソリが多く出てくるクエスト

記事を読む

金角/バトル4

金角「極」攻略/適正パーティ/瓢箪の罠!阻まれる天竺

金角の評価・強さなど 金角は「光属性」で「バランス型」の「獣族」モンスターです。 ボ

記事を読む

イエティ降臨「究極」攻略/バトル6

イエティ降臨「究極」攻略/適正パーティ/夜の雪山で見た!巨大足跡

「イエティ」の評価・強さなど イエティは進化、神化ともにステータスがよく、アンチダメー

記事を読む

東仙要/バトル6

東仙要「極」攻略/適正パーティ/処刑の朝

東仙要の評価・強さなど 東仙要は「水属性」で「バランス型」の「死神」モンスターです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

爆絶クエスト攻略

朽木白哉/バトル5
朽木白哉降臨「超究極」攻略/適正パーティ/死闘決着!白き誇りと黒き想い

朽木白哉降臨の評価・強さなど 朽木白哉は「火属性」で「死

藍染惣右介/バトル4
藍染惣右介降臨「究極」攻略/適正パーティ/藍染、立つ!恐るべき野望

藍染惣右介降臨の評価・強さなど 藍染惣右介は「闇属性」で

砕蜂/バトル6
砕蜂「極」攻略/適正パーティ/超速の戦い!武の女神、決す

砕蜂の評価・強さなど 砕蜂は「木属性」で「スピード型」の

東仙要/バトル6
東仙要「極」攻略/適正パーティ/処刑の朝

東仙要の評価・強さなど 東仙要は「水属性」で「バランス型

市丸ギン/バトル5
市丸ギン降臨「究極」攻略/適正パーティ/市丸ギンの誘惑、崩された覚悟

市丸ギン降臨の評価・強さなど 市丸ギンは「光属性」で「バ

→もっと見る

  • モンストオーブ無料入手方法
PAGE TOP ↑