*

天沼月人(あまぬまつきひと)「極」攻略/適正パーティ/洞窟の中のゲームワールド

公開日: : 最終更新日:2019/02/08 降臨・イベントクエスト攻略

天沼月人(あまぬまつきひと)攻略

天沼月人(あまぬまつきひと)の評価・強さなど

天沼月人(あまぬまつきひと)は「水属性」で「砲撃型」の「亜人族」モンスターです。
ボールタイプは「反射タイプ」で、アビリティーは「アンチ重力バリア」もちになります。

友情コンボは、「ワンウェイレーザーL」です。

アンチ重力バリアもちになりますので汎用性がありますし、友情コンボはワンウェイレーザーLは雑魚処理に号令系のSSはボス戦で重宝するモンスターになります。
ダメージウォールなどのギミックに対応していない事が難点です。
積極的に育てる必要はありませんが初心者にも獲得がしやすいですので素材分の確保をしてから育ててみてもいいでしょう。
期間限定ですが比較的簡単なクエストですから育ててラック90にする事は可能です。

素材としての使い道

邪王炎殺拳の使い手飛影…3体必要
闘神雷禅…1体必要

「天沼月人(あまぬまつきひと)極」ギミックの特徴

ブロック:対策重要
ダメージウォール:極力対策
・ドクロマーク
・加速パネル
・レーザーバリア
・アビリティロック矢

ブロックが設置されてダメージウォールが発生しますのでアンチブロックとアンチダメージウォールもちで編成が出来れば動きやすく安全です。
ドクロマーク付き雑魚を倒すと加速パネルの出現しますし、レーザーバリアを纏っている雑魚やアビリティロック矢攻撃もありますので攻撃ターンの把握と出来るだけ早目に倒していく事が重要になります。

ボスの種族と属性

天沼月人(あまぬまつきひと)は「亜人族」の「水属性」なので、「亜人キラー」や「水属性キラー」のモンスターが活躍します。
中でも、アンチダメージウォールと亜人キラーMもちのサキュバス(進化)ステプラゲーター(進化)★4と梅軒(進化)★4や水属性キラーMもちのネトロヴィッチ森山/MDTリーフブレイカー(進化)★4と、水属性キラーもちのベルフェゴール(神化)ラー(獣神化)ナイチンゲール(神化)がおススメになりますがギミックに完全対応していませんので注意が必要です。
ボスがキラーもちではありませんのでどの種族を編成しても問題はありません。

「天沼月人(あまぬまつきひと)極」適正モンスター

ガチャ限定の適正モンスター

ミョルニル(進化)
アンチダメージウォールとアンチブロックもちモンスターです。木属性の貫通タイプで友情コンボの落雷は雑魚処理に有効です。

ミョルニル(神化)
アンチダメージウォールとアンチブロックもちモンスターです。木属性で友情コンボの落雷と気弾は雑魚にもボスにも有効です。

ナチョス(神化)
アンチダメージウォールとアンチブロックもちモンスターです。木属性で友情コンボの斬撃や毒拡散弾が雑魚処理に有効です。

飛影(進化)
アンチダメージウォールとアンチブロックもちモンスターです。闇属性で友情コンボの次元斬は雑魚にもボスにも有効です。

パールヴァティ(神化)
アンチブロックもちモンスターです。木属性の貫通タイプで友情コンボのホーミング系が雑魚処理に有効です。

ガブリエル(進化)
アンチダメージウォールもちモンスターです。木属性で友情コンボの電撃や貫通変化の無効化SSがボス戦で有効です。

ロビンフッド(進化)
木属性で友情コンボの全敵ロックオン衝撃波3は大変強力で雑魚にもボスにも有効です。

サキュバス(進化)
アンチダメージウォールもちモンスターです。光属性で亜人キラーMもついていますからボスにダメージを与えやすいですし友情コンボの超強ホーミングは雑魚処理に有効です。

梅軒(進化)★4
アンチダメージウォールもちモンスターです。木属性で亜人キラーMもちになりますのでダメージを与えやすいですし友情コンボのロックオン毒衝撃波6は雑魚処理に優秀です。

ネトロヴィッチ森山/MDTリーフブレイカー(進化)★4
木属性で水属性キラーMもちになりますから水属性のモンスターに大ダメージを与えられますし波動砲を放つSSは何処からも狙えて便利です。

ベルフェゴール(神化)
木属性で水属性キラーなのでボスに大ダメージを与えられますし友情コンボのホーミング系が雑魚処理に優秀です。

ラー(獣神化)
光属性で水属性キラーも付いていますからステージ全体で有効ですし友情コンボの超強貫通ホーミング8と拡散弾L2は雑魚処理に有効でボス戦でも重宝します。

ナイチンゲール(神化)
木属性の貫通タイプで水属性キラーも付いていますからステージ全体で有効ですし、友情コンボの十字レーザーELと反射クロスレーザーSは雑魚処理に有効でボス戦でも重宝します。

降臨系モンスターの適正モンスター

ステプラゲーター(進化)★4
アンチダメージウォールもちモンスターです。火属性で亜人キラーMも付いていますからダメージを与えやすいですし、友情コンボのバーティカルレーザーLが雑魚にもボスにも有効です。

マグメル(神化) 
アンチダメージウォールとアンチブロックもちモンスターです。木属性の貫通タイプで友情コンボのコピーや短距離拡散弾9が雑魚処理に有効です。

クシナダ零
アンチブロックもちモンスターです。木属性で友情コンボのロックオントライデントレーザーLは強力ですし、スピードをUPさせながら触れた味方との間にプラズマを出して攻撃するSSはボス戦で重宝します。

ペンシルベース(神化)
アンチブロックもちモンスターです。木属性で友情コンボの貫通ホーミング8とホーミング8は雑魚処理に向いています。

ツクヨミ零(進化)
アンチブロックもちモンスターです。闇属性で回復Sも付いていますから重宝しますし、友情コンボの弱点ロックオン衝撃波5は雑魚にもボスにも有効です。

クシナダ
アンチダメージウォールもちモンスターです。木属性で友情コンボのプラズマは優秀ですし号令系のSSがボス戦で重宝します。

ガッチェス(進化)
木属性で亜人キラーLがボスに大ダメージを与えられますし友情コンボの拡散弾にもキラーの上乗せがありますので有効です。

おすすめのパーティー構成

飛影(進化、神化)…ADW+AB
梅軒(進化)★4…ADW+亜人キラーM
ネトロヴィッチ森山/MDTリーフブレイカー(進化)★4…水属性キラー

フレンド枠
ナチョス(神化)…ADW+AB

ステージ攻略

天沼月人(あまぬまつきひと)は、ブロックが設置されてダメージウォールが発生しますのでアンチブロックとアンチダメージウォールもちで編成が出来れば動きやすく安全です。
ボスがブロックに囲まれていますので攻撃しやすい位置取りやライン取りを心がけながら倒していきましょう。
雑魚もボスも水属性ですので木属性で編成する事がおススメです。
亜人キラーや水属性キラーもちを編成に組み込めればボス戦でも比較的楽に攻略できます。

バトル1

天沼月人(あまぬまつきひと)/バトル1雑魚5体のステージです。
下段のドクロマーク付き雑魚を倒すと加速パネルが出現しますし、左上の雑魚からダメージウォールが発生しますので加速パネルを利用しながら雑魚をすべて倒していきましょう。
次のステージに備えて右上と右下に位置取り出来れば理想的です。

バトル2

天沼月人(あまぬまつきひと)/バトル2雑魚6体のステージです。
前のステージ同様、右上の雑魚からダメージウォールの発生と右下のドクロマーク付き雑魚を倒すと加速パネルが出現しますので先に倒します。
左下の雑魚3体はブロックに囲まれていますのでアンチブロックもちが編成されていない場合にはライン取りに注意しながら残りの雑魚を倒していきましょう。
次のステージに備えてダメージウォール対策が出来ている場合には右上に、そうでない場合には下段に位置取り出来れば理想的です。

バトル3

天沼月人(あまぬまつきひと)/バトル3中ボス1体と雑魚4体のステージです。
前のステージ同様、下段左右2体の雑魚からダメージウォールの発生と左上のドクロマーク付き雑魚を倒すと加速パネルが出現しますのですべての雑魚を先に倒します。
中ボスがブロックに囲まれていますし2ターン目(次回5ターン後)アビリティロック矢攻撃もありますのでライン取りに注意しながら加速パネルを利用して中ボスを倒していきましょう。
次のステージからボス戦になりますのでキラーもちは右下に、他は右上と左下に位置取り出来れば理想的です。

バトル4

天沼月人(あまぬまつきひと)/バトル4ボス1戦目です。
ボスHPは約120万ほどです。
右上のドクロマーク付き雑魚を倒すと加速パネルが出現しますし、左下の雑魚からはダメージウォールが発生しますので雑魚をすべて先に倒します。
ボスはブロックに囲まれていますし2ターン目(次回5ターン後)アビリティロック矢攻撃もありますのでライン取りに注意しながら加速パネルを利用して中ボスを倒していきましょう。
次のステージに備えてキラーもちは左下に、他は右下に位置取り出来れば理想的です。

バトル5

天沼月人(あまぬまつきひと)/バトル5ボス2戦目です。
ボスHPは約180万ほどです。
前のステージ同様、雑魚をすべて先に倒します。
ボスの周りに加速パネルが設置されてますから利用して壁を使ってカンカン攻撃しながらボスを倒していきましょう。
次のステージに備えてSSが貯まっていて倒し切れる場合には右上に、そうでない場合には下段や左上に位置取り出来れば理想的です。

バトル6

天沼月人(あまぬまつきひと)/バトル6ボス最終面です。
ボスHPは約290万ほどです。
すべてのSSを使ってボスを倒します。
SSが貯まっていない場合やダメージウォール対策をしていない場合には雑魚処理をしてからボスを倒していきましょう。
雑魚のHPはさほど高くありませんので巻き込み型や号令系のSSで雑魚も一緒に倒していくのもおススメになります。
ただし、ブロックが邪魔になりますので常にダメージを与えられる位置取りを心がけながらボスを倒し切りましょう。

まとめ:攻撃しやすい位置取りをする事が肝心になるクエスト

ブロックが設置されてダメージウォールが発生しますのでアンチブロックとアンチダメージウォールもちで編成が出来れば動きやすく安全です。
ドクロマーク付き雑魚を倒すと加速パネルが出現しますので利用して雑魚もボスも倒していけば問題はありませんが、ダメージウォール対策が出来ていない場合には注意が必要ですから常に攻撃しやすい位置取りを心がけながら倒していきましょう。
クエスト自体は比較的簡単で「アンチブロックとアンチダメージウォール」もちで「水属性キラーや亜人キラー」などの編成が出来れば比較的楽に進められます。

オーブ無料獲得方法

オーブ不足ならスグに試してみてください♪

ガチャ回したくてもオーブが足りない・・・コンテニューもして目当てのキャラをゲットしたい・・・でもそんな時に限って足りないのがオーブですよね。簡単にそして安全にオーブをゲットできる方法を紹介しています。 「[モンストオーブ]を確実に無料入手する方法」をどうぞ。

関連記事

シュレッダー「究極」攻略

シュレッダー「EX(エクストラ)」攻略/適正パーティー/黄亀の住処に現れし悪党

「シュレッダー」の評価・強さなど ステータスも平均より高いのでオススメできるモンスター

記事を読む

ヴェノム/バトル5

ヴェノム降臨 「究極」攻略/適正パーティ/狡猾なシンビオート

ヴェノム降臨の評価・強さなど ヴェノムは「闇属性」で「パワー型」の「マベツム」モンスタ

記事を読む

カイロレン/バトル4

カイロレン「極」攻略/適正パーティ/FIRST ORDER ENFORCER

カイロレンの評価・強さなど カイロレンは「闇属性」で「バランス型」の「亜人族」モンスタ

記事を読む

ぽんぽこ腹太鼓/バトル6

ぽんぽこ腹太鼓「極」攻略/適正パーティ/いなせな化狸の納涼盆踊り

ぽんぽこ腹太鼓の評価・強さなど ぽんぽこ腹太鼓は「水属性」で「バランス型」の「獣族」モ

記事を読む

モンスト「ティガレックス降臨」

【モンスト】ティガレックス攻略!アンチ重力バリアがあればOK!

2014/9/24に初降臨となったティガレックス。 モンスターハンターとモンストのコラボにて実

記事を読む

みくも/バトル6

みくも降臨「激究極」攻略/適正パーティ/吉兆禍福を告ぐる巫女神

みくも降臨の評価・強さなど みくもは「火属性」で「神族」の「バランス型」モンスターです

記事を読む

サンドマン/バトル4

サンドマン「極」攻略/適正パーティ/砂漠の狙撃手と泥塗れの夜

サンドマンの評価・強さなど サンドマンは「闇属性」で「砲撃型」の「魔族」モンスターです

記事を読む

ダーウィン/バトル4

ダーウィン降臨「激究極」攻略/適正パーティ/人知を超えし禁断の進化論

ダーウィン降臨の評価・強さなど ダーウィンは「木属性」で「亜人族」の「パワー型」モンス

記事を読む

クラブロン/バトル6

カニ怪人クラブロン【極】攻略/適正パーティ/復讐の赤い爪

カニ怪人クラブロンの評価・強さなど カニ怪人クラブロンは「火属性」で「パワー型」の「魔

記事を読む

タートウトウ/バトル3

タートウトウ「極」攻略/適正パーティ/爆竹のリズムで狂乱舞踊

タートウトウの評価・強さなど タートウトウは「火属性」で「スピード型」の「亜人族」モン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

爆絶クエスト攻略

朽木白哉/バトル5
朽木白哉降臨「超究極」攻略/適正パーティ/死闘決着!白き誇りと黒き想い

朽木白哉降臨の評価・強さなど 朽木白哉は「火属性」で「死

藍染惣右介/バトル4
藍染惣右介降臨「究極」攻略/適正パーティ/藍染、立つ!恐るべき野望

藍染惣右介降臨の評価・強さなど 藍染惣右介は「闇属性」で

砕蜂/バトル6
砕蜂「極」攻略/適正パーティ/超速の戦い!武の女神、決す

砕蜂の評価・強さなど 砕蜂は「木属性」で「スピード型」の

東仙要/バトル6
東仙要「極」攻略/適正パーティ/処刑の朝

東仙要の評価・強さなど 東仙要は「水属性」で「バランス型

市丸ギン/バトル5
市丸ギン降臨「究極」攻略/適正パーティ/市丸ギンの誘惑、崩された覚悟

市丸ギン降臨の評価・強さなど 市丸ギンは「光属性」で「バ

→もっと見る

  • モンストオーブ無料入手方法
PAGE TOP ↑