*

ユミル降臨 「激究極」攻略/適正パーティ/世界を形作る巨人の王

公開日: : 降臨・イベントクエスト攻略

ユミル攻略

ユミル降臨の評価・強さなど

ユミルは「火属性」で「鉱物族」の「パワー型」モンスターです。
ボールタイプが進化は「貫通タイプ」、神化が「反射タイプ」で、アビリティーは進化が「マインスイーパー」と「アンチワープ(ゲージショット)」もちで、神化は「神キラーM」と「アンチワープ(ゲージショット)」のどちらも「ダブルアビリティー」を持つ特徴があります。

友情コンボは、進化が「クロスレーザーL」で、神化は「クロスレーザーEL」と「十字レーザーS」です。

どちらにもワープに対応出来るアンチワープと、進化は地雷の回収が可能なマインスイーパーもち、神化は2倍の攻撃が可能な神キラーMも付いていますから神族に特化しているモンスターになります。
友情コンボはレーザー系になりますので雑魚処理に向いていますが、進化、神化共にメジャーギミックなどに対応出来ない事が難点です。
スピードの遅さが気になりますがHPと攻撃力が高くどちらも安定していますので初心者も含めて積極的に育てておいてもいいでしょう。
赤鬼雑魚の白爆発攻撃や残りの雑魚はすべて同時に倒さなければいけない大変面倒なクエストになりますが、きっちり編成出来れば運極にする事は可能です。

素材としての使い道

・素材としての使い道はありません。

「ユミル激究極」ギミックの特徴

ワープ:対策重要
ダメージウォール:対策重要
・蘇生
・敵移動
・レーザーバリア
・ビットン

ビットンからワープの発生と雑魚からダメージウォールが発生しますのでアンチワープ重視のアンチダメージウォールもちで編成する事が理想的です。
雑魚は蘇生と移動を繰り返しながら同時に倒していかなければなりませんので常に攻撃しやすい位置取りを心がけましょう。
レーザーバリアを纏っている場合もありますのでレーザー系での友情コンボやSSの攻撃には注意が必要です。
ビットンはワープを発生後に逃走しますので特に対策をする必要はありません。

ボスの種族と属性

ユミルは「鉱物族」の「火属性」なので、「鉱物キラー」や「火属性キラー」のモンスターが活躍します。
中でも、アンチワープと火属性キラーもちの天草四郎(神化)やアンチダメージウォールと火属性キラーもちの上杉謙信(神化)、アンチワープと鉱物キラーもちの周瑜(神化)がおススメになりますがギミックに完全対応していませんので注意が必要です。
ボスがキラーもちではありませんのでどの種族を編成しても問題はありません。

「ユミル激究極」適正モンスター

ガチャ限定の適正モンスター

ランスロット(獣神化)
アンチダメージウォールもちモンスターです。水属性で友情コンボのスパークバレットと超強貫通ホーミングや貫通変化するSSが雑魚処理に有効です。

周瑜(神化)
アンチワープもちモンスターです。水属性で鉱物キラーも付いていますからボスにダメージを与えやすいですし、友情コンボの全方位ショットガンやウェーブが雑魚処理に有効です。

ウルズ(進化)
アンチワープとアンチダメージウォールもちモンスターです。水属性の貫通タイプで友情コンボの超爆発はサポート的で無効化SSはボス戦で有効です。

ローレライ(神化)
アンチワープもちモンスターです。水属性で貫通タイプですので何処からでも弱点を狙えますし、友情コンボの超強貫通ホーミングが雑魚処理に有効です。

ウンディーネ(進化)
アンチワープもちモンスターです。水属性の貫通タイプでメテオ系の友情コンボが雑魚処理にも有効です。

瑠璃(神化)
アンチワープもちモンスターです。水属性の貫通タイプで友情コンボの斬撃と気弾が雑魚処理にも有効です。

鈴蘭(進化)
アンチワープもちモンスターです。水属性の貫通タイプで火属性耐性が付いていますからダメージ量を抑えられますし、友情コンボの超爆発やメテオ系のSSは雑魚にもボスにも有効です。

スパイダーマン(神化)
アンチワープとアンチダメージウォールもちモンスターです。火属性の貫通タイプで友情コンボの超強ホーミング8とプラズマが雑魚にもボスにも有効です。

パンドラ(神化)
アンチダメージウォールもちモンスターです。闇属性で友情コンボの追従型貫通弾や5人分身の号令系のSSは大変優秀です。

白鳥星座の氷河(進化)
アンチダメージウォールもちモンスターです。水属性の貫通タイプで友情コンボのブレスは位置取りが必要ですが砲撃型のSSは何処からでも狙えてボス戦では重宝します。

ダルタニャン(神化)
アンチダメージウォールもちモンスターです。水属性で友情コンボの追従型貫通弾で雑魚にもボスにも有効ですしヒーリングウォールを張れるSSはボス戦での回復で重宝します。

天草四郎(神化)
アンチワープもちモンスターです。水属性で火属性キラーも付いていますのでステージ全体で重宝しますし、友情コンボの貫通ホーミングが雑魚処理にも有効です。

上杉謙信(神化)
アンチダメージウォールもちモンスターです。水属性の貫通タイプで火属性キラーも付いていますからステージ全体で重宝します。

降臨系モンスターの適正モンスター

ヤマトタケル零
アンチワープとアンチダメージウォールもちモンスターです。水属性の貫通タイプで友情コンボの次元斬が雑魚処理に有効ですし砲撃型のSSは弱点を直接狙えます。

大黒天
アンチワープとアンチダメージウォールもちモンスターです。光属性でHPが高く編成できれば安定しますし、友情コンボの電撃は有効打になります。

毘沙門天
アンチワープもちモンスターです。水属性の貫通タイプで友情コンボのダンクレーザーELは雑魚にもボスにも優秀ですしSSはメテオ系なのでボス戦では重宝します。

第13号機(進化)
アンチワープもちモンスターです。水属性の貫通タイプで友情コンボの貫通ホーミングが強力なので雑魚処理にも有効です。

ヤマトタケル
アンチダメージウォールもちモンスターです。水属性で友情コンボのロックオンワンウェイレーザーが雑魚にもボスにも有効ですしSSが貫通タイプになりますので弱点を直接狙えます。

ゴルディバルディ(進化)
アンチワープもちモンスターです。水属性で友情コンボの貫通拡散弾EL3はサソリ対策が可能です。

ZENIGATA(進化)
アンチワープもちモンスターです。水属性で友情コンボの貫通ロックオン衝撃波6は雑魚処理に有効です。

おすすめのパーティー構成

周瑜(神化)…AW+鉱物キラー
ウルズ(進化)…AW+ADW
ヤマトタケル零…AW+ADW

フレンド枠
ランスロット(獣神化)…AW+ADW

ステージ攻略

ユミルは、ワープとダメージウォールが発生しますのでアンチワープ重視のアンチダメージウォールもちの貫通タイプで編成する事が理想的です。
雑魚処理が重要で白爆発攻撃をしてくる赤鬼雑魚と同時に複数体倒さなければいけない魔導師雑魚をダメージ量を増やさないようにしながら倒していきましょう。
ボスも雑魚も火属性ですので水属性を中心にギミック対応を優先した編成がおススメです。
鉱物キラーや火属性キラーもちを編成に組み込めればボス戦もスムーズに進められるでしょう。

バトル1

ユミル/バトル1雑魚5体のステージです。
中央2体の雑魚(赤鬼)は6ターン後に白爆発攻撃がありますので右下の数字を確認しながら爆発攻撃までに倒します。
残り3体の魔導士雑魚は同時に倒さない限り蘇生と移動を繰り返しますので弱点を狙って一筆書きのようなライン取りをして倒していきましょう。
次のステージに備えて中央や右下と左上に位置取りが出来れば理想的です。

バトル2

ユミル/バトル2雑魚5体のステージです。
前のステージ同様、中央の赤鬼雑魚の爆発ターンを確認しながらすべての雑魚を倒します。
貫通タイプで一筆書きが出来れば魔導士雑魚は1撃で倒せますが取り残すと蘇生されますのでHPを把握しながら倒していきましょう。
次のステージに備えて右下に位置取りが出来れば理想的です。

バトル3

ユミル/バトル3中ボス1体と雑魚4体のステージです。
配置にもよりますが右下に位置取りが出来ていれば赤鬼雑魚を先に倒します。
移動&蘇生する魔導士雑魚を出来るだけ早く同時に倒しましょう。
中ボスから6ターン後にメテオ攻撃や8ターン後に攻撃力アップがありますから左からのカンカン攻撃や弱点を狙って倒します。
次のステージからボス戦になりますので右上と上下段に位置取り出来れば理想的です。

バトル4

ユミル/バトル4ボス1戦目です。
ボスHPは約880万ほどです。
右上の赤鬼雑魚は白爆発攻撃をされる前に倒します。
移動と蘇生を繰り返す魔導士雑魚3体を同時に倒しましょう。
ボスが8ターン後に攻撃力アップや9ターン後に魔導士雑魚を蘇生させますから必ず8ターンまでに弱点を狙って倒します。
次のステージに備えて上段に位置取り出来れば理想的です。

バトル5

ユミル/バトル5ボス2戦目です。
ボスHPは約850万ほどです。
前のステージ同様、上段の赤鬼雑魚2体を倒します。
魔導士雑魚3体を同時に倒しましょう。
ボスの弱点を積極的に狙って倒します。
次のステージに備えて中央と右上や左下に位置取り出来れば理想的です。

バトル6

ユミル/バトル6ボス最終面です。
ボスHPは約1200万ほどです。
配置にもよりますが中央の赤鬼雑魚を白爆発攻撃をされる前に倒します。
4体の魔導士雑魚を貫通タイプなどで同時に倒していきましょう。
すべてのSSを使ってボスを倒します。
メテオ系のSSで魔導士雑魚を倒しながらボスを攻撃してもいいですが、雑魚もボスも常に弱点を狙わないとダメージが与えづらいですから攻撃しやすい位置取りと、ボス最終戦のみ魔導士雑魚を5ターンで蘇生させますから注意が必要です。
常にボスの弱点を狙って効率よくダメージを与えながらボスを倒し切りましょう。

まとめ:雑魚を同時に倒していく事が肝心になるクエスト

ワープとダメージウォールが発生しますのでアンチワープ重視のアンチダメージウォールもちで編成する事が理想的です。
赤鬼雑魚は数ターン後(5~7ターン)の白爆発攻撃をしますし、魔導士雑魚は蘇生&移動を繰り返して同時に倒さないといつまでも次のステージに進めませんから貫通タイプで一筆書きのように倒していく事が重要になります。
ボスもHPが高いですから常に弱点を狙った攻撃を心がけましょう。
クエスト自体、雑魚処理が面倒ですが貫通タイプの「アンチワープとアンチダメージウォール」もちの「火属性キラーや鉱物キラー」を編成していれば難易度も若干下がりますから、きちんと対策をしてから始める事が重要です。

オーブ無料獲得方法

オーブ不足ならスグに試してみてください♪

ガチャ回したくてもオーブが足りない・・・コンテニューもして目当てのキャラをゲットしたい・・・でもそんな時に限って足りないのがオーブですよね。簡単にそして安全にオーブをゲットできる方法を紹介しています。 「[モンストオーブ]を確実に無料入手する方法」をどうぞ。

関連記事

ビゼラー「究極」攻略/バトル07

ビゼラー「究極」攻略/適正パーティ/闇狼ビゼラーの牢獄

「ビゼラー」の評価・強さなど ビゼラーは降臨キャラの中でステータスもよく、アンチダメージウ

記事を読む

ヤマトタケル零/バトル8

ヤマトタケル零(ゼロ)降臨 「超絶」攻略/適正パーティ/水駆ける天叢雲の皇子・零

ヤマトタケル零(ゼロ)超絶降臨の評価・強さなど ヤマトタケル零(ゼロ)は「水属性」で「

記事を読む

聖夜姫メリィ/バトル5

聖夜姫メリィ降臨 「究極」攻略/適正パーティ/美しきサンタは聖夜に嗤う

聖夜姫メリィ降臨の評価・強さなど 聖夜姫メリィは「火属性」で「スピード型」の「サムライ

記事を読む

モンスト「ツクヨミ」

モンスト「ツクヨミ」降臨を攻略!おすすめ適正パーティーも

イザナミ、クシナダ、ヤマトタケル、イザナギに続く第5弾となる超絶クエスト「ツクヨミ降臨」。

記事を読む

ロキ/バトル5

ロキ降臨 「究極」攻略/適正パーティ/奪われたアスガルドの王座

ロキ降臨の評価・強さなど ロキは「光属性」で「砲撃型」の「マベツム」モンスターです。

記事を読む

モンスト「英雄の神殿」常闇の神殿

英雄の神殿/闇属性「常闇の神殿/修羅場」適正モンスター攻略

●関連記事 闇属性「常闇の神殿/修羅場/時の間」の攻略はこちら レーザーバリア・重力

記事を読む

ゴジラ/バトル4

ゴジラ降臨 「究極」攻略/適正パーティ/人類が生み出した恐怖の怪獣王

ゴジラ降臨の評価・強さなど ゴジラは「闇属性」で「怪獣」の「バランス型」モンスターです

記事を読む

ドリルマックス/バトル6

ドリルマックス降臨 「究極」攻略/適正パーティ/復讐のブラックメタル

ドリルマックス降臨の評価・強さなど ドリルマックスは「闇属性」で「ロボット族」の「パワ

記事を読む

エメラルドドラゴン降臨「究極」攻略/バトル5

エメラルドドラゴン降臨「究極」攻略/適正パーティ/翠玉宿せし光の竜・改

「エメラルドドラゴン降臨」の評価・強さなど エメラルドドラゴンは「光属性」で「反射タイ

記事を読む

かぐや姫/バトル5

かぐや姫「極」攻略/適正パーティ/宵闇ノ天女の宴

かぐや姫の評価・強さなど かぐや姫は「闇属性」で「砲撃型」の「亜人族」モンスターです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オペレーションクラブ /バトル6
オペレーションクラブ 「究極」攻略/適正パーティ/狂熱のジェノサイドアーム

オペレーションクラブ降臨の評価・強さなど オペレーション

ホイールキング/バトル7
ホイールキング★5限定「究極」攻略/適正パーティ/冷酷のナイトメアホイール

ホイールキング降臨(★5限定)の評価・強さなど ホイール

ティターニア神化
「ティターニア」は強い?適正クエスト、進化・神化の評価

ティターニアの評価 「光属性」「砲撃型」のモンスター。種

オベロン神化
「オベロン」は強い?適正クエスト、進化・神化の評価

オベロンの評価 「闇属性」「砲撃型」のモンスター。種族は

パック神化
「パック」は強い?適正クエスト、進化・神化の評価

パックの評価 「水属性」「スピード型」のモンスター。種族

→もっと見る

  • モンストオーブ無料入手方法
PAGE TOP ↑